So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

坂道猫さん [にゃんとわん]

IMG_1068.JPG
あまりにバキバキな首肩、からの頭痛、運動不足の解消のため曇りの日はできるだけ歩くことにしました。
通勤仕事を辞めて以来の階段を降りていくと、早朝なのにいました!
なつかしのぶちこちゃん。
IMG_1144.JPG
IMG_1148.JPG
覚えていてくれたのか、ただフレンドリーな性格なのか、にゃーにゃーいいながら寄ってきてくれ、すりすりごろにゃん。可愛いです。
IMG_1145.JPG
IMG_1146.JPG
「なでてもいいのよ」の背中。
私の足によりかかっています(笑
階段の途中には夾竹桃の花。
IMG_1147.JPG
ぐるっと歩いて別の階段をふと見上げたら、とらにゃんが横断中。
IMG_1075.JPG
声をかけたら立ち止まって挨拶してくれました。
IMG_1079.JPG
線路脇や公園の紫陽花。どの色もきれいです。
IMG_1071.JPG
IMG_1085.JPG
IMG_1070.JPG
ガクアジサイの花も可愛い。
どこからかクチナシの香りもします。
これからの季節の散歩は夜かな、と思ったけれど、やっぱり花や木が見える時間帯がいいな。でも夜や雨の日の花の香りもいいかも。
とか、なんとか、自分を励ましつつ歩こうと思います。
猫さんたちにも会えますしね。

nice!(24)  コメント(7) 

またいつか [にゃんとわん]

6月に入ってお天気の良い日が続いています。
窓を開ければ風も心地よい・・こんな日が続けばいいのにな、と思いながら天気予報を眺めています。
IMG_5822.JPG
今年のヒメシャラ、手入れをしなかったせいか、花はいっぱいついていますが小振りです。
刈り込みたいけど・・ 首と手のためにちょっと我慢。
IMG_5819.JPG
写真は去年のものです。
タンタン、今年は塀に登れなくなりました。
調子は良くなったり悪くなったりだけれど、外に出たいという日は玄関前あたりでごろんごろん。
IMG_0817.JPG
IMG_0811.JPG
実は先月、
兄弟猫のきくらげくんが虹の橋を渡りました。
IMG_8755.JPG
昨年から糖尿病のためインシュリンの注射、血糖値の計測、それから腎臓から来る脱水を防ぐための点滴まで、ママさんが頑張ってくれていました。
ママさんはうちの息子の同級生ママさん。
思春期の息子たちの兄弟のように、14年一緒に寄り添ってくれたきくらげくんでした。
IMG_8758.JPG
旅立つ少し前に会えたとき、
身体は小さくなっていたけれど、香箱を組んで座ったきくらげくんの瞳は いつものように凛として優しかったです。
先に行ったビビ姫、りんごママ、うずパパ、天々おじちゃんが迎えにきてくれて今は一緒に元気に過ごしているといいな。
きくちゃんが逝ってしまった頃、別の兄弟猫、もーたろーくんも入院していました。
心臓と腎臓、一時は危ないと言われていましたが、点滴の間隔が少しずつ開き、食べることもできるようになってほっとしています。
3月にはお隣のお散歩猫ちゃん、ひまおくんも12歳で虹の橋を渡ってしまい、とても寂しくなりました。
これからは散歩中にひまおくんと会うことも、いってらっしゃいと見送ることももうないんだな、と日々変わっていく花の道を歩く度思います。
寂しいな・・
でもいつか、また会えるまで、みんなでタンタンともみじ、そしてもーたろくんとトリスタンくんを見守っててね。
自分も歳をとってあれこれでてきて参ってしまうけど、にゃんわんの時間はもっと早く過ぎてしまうよう。闘病中のみんな、頑張って。でもつらくないように、と願うばかりです。

nice!(17)  コメント(7) 

『若葉の季節』展終了しました。 [描く]

はるひ野のドッグカフェ、
ダップルバックカフェさんでの展示と受注会が無事終了しました。
IMG_0612.JPG
ものすごく暑かったり、急に冷え込んだり、大雨が降ったり・・
なかなかバラエティに富んだ天候の中、
前回ポートレートをご注文くださった方や、
SNSを通して絵を見てくださった方がいらしてくださったり
友人たちや以前の職場の方達も来てくれて楽しい時間を過ごすことができました。
8C6A3A56-EDAB-4EC4-A2F3-5E7E6626A7C5.JPG
上『カフェデビューの日』
下『スタッフ会議』現在は立派な看板犬5わんです。
展示終了後は、今回受注分の資料をまとめたり、
ずーっと気になっていたけれど自粛していた木の枝を・・切りはじめたらとまらず・・
翌日の午後、首の激痛で整骨院にかけこみました。 学んでいませんね、まったく。
久々の矯正、びしみしごきっと音がしましたが
驚くほどスッキリ治りました。ありがとう先生!
したほうがいいこと・してはいけないことありますかと聞きましたら
「上向いて枝切りはだめ」と。ごもっともです。
ポートレート、今回は11家族、25わん1にゃんを描かせていただくことに。
難しいリクエストもありました・・。
できあがりましたら紹介させていただきますね。
055A3F51-6AA3-49F4-8928-D101DCD0A389.JPG
こちらは前回の作品。
マルチーズのクリームさんと、もと野良ちゃんで今は猫型マルチーズと呼ばれているにゃーちゃん。
それからマルチーズのれれくんと、ティンクさんです。久しぶりに猫を描きましたよ・・

nice!(18)  コメント(3) 

『若葉の季節』展はじまります [描く]

とうとうゴールデンウィークがやってきましたね。
前半、4月29日まではカバ展。
そのあとは5月1日(火)から 小田急多摩線はるひ野駅すぐのドッグカフェ、ダップルバックカフェさんでの展示が始まります。
wakabadm.jpg
こどもの日をはさむ期間になりますので、カフェの看板わんこたちに子犬に戻ってもらって描かせていただきました。
ダップルバックカフェさんはドッグラン、テラス席もあるので この季節とても気分よく過ごせそうですよ。
わんこの絵だけでなく、かわうそ、ペンギン、小鳥など、今回は小さな絵をちょこちょこ描いています。
ドッグカフェですがヒトだけでのご来店ももちろん大丈夫です。我が家にはいないかわいいわんこたちを間近に見ることができて癒されておりますよ〜
*******************
DMomote2.jpg
*すみません!DMの曜日間違っています。
 5月1日は火曜日です。
ダップルバックカフェさんのHPはこちらからどうぞ
*****************************
so-neブロのみなさま 
なかなかご訪問できず申し訳ありません。
落ち着きましたらまた伺わせていただきますね!

nice!(17)  コメント(4) 

若葉の季節 [描く]

IMG_9741.jpg
お久しぶりです、と書こうと思ったらユーザーIDかパスワードが違うと言われ困惑・・
ようやく入れたと思ったら、前回書いたのが下書きのままでした。
IMG_9536.JPG
調子が悪いパソコンと調子にムラのあるクロネコと飼い主、なんとかやっております。
クロはいつものように紙の上、ミケコもあいかわらずのツンデレぶりです。
IMG_9509.JPG
IMG_9464.jpg
3月、
わんこたちのポートレートが出来上がって、発送も終わり、次はカバとまたわんこ・・と思っていたら、今度は背中に激痛。
椅子に座っていることができなかったので、
7年ぶりに 以前お世話になっていたふもとの整骨院に通うことに。
でもそのおかげで桜は開花から花吹雪まで、谷の新緑やうぐいすの声も楽しむことができたのでそれはそれでよかったのかも・・?
IMG_9584.JPG
遅くなりましたが、春の展示のお知らせです。
4月14日から29日まで、神宮前のギャラリーヒッポさんで『HIPPOの仲間たち展』が開かれています。私は3度目の参加です。
IMG_9714.jpg
IMG_9715.jpg
去年一昨年とカバ探しの絵を描いていましたが
もはやアイデアがうカバず。
今回は『若葉のテラス』と『バカンスかばさん』の2枚のイラストとポストカード、ブックかばーを出しています・・・・・ああ、改めて書くと恥ずかばしぃ・・
ギャラリーへの道は今、ハナミズキやライラック、ツツジが鮮やかです。カバ好きの方、おさんぽがてらいかがでしょう?

nice!(19)  コメント(8) 

春の雨 [日常]

また気温差の激しい季節がやって来ましたね。
月曜日は風が強く春の嵐のような雨、
でも気温が高かったのでもみじも朝から出窓で、夏ベッドに入って外を見ていました。
IMG_9225.jpg
今日はうってかわって寒い雨。もみじもタンタンもこたつ猫に逆戻りです。
*
今日は静かな雨なので、
お隣との間の木にスズメやムクドリがいっぱいいてとても賑やかなのが聞こえるのですが、そーっと窓を開けようとするとぴたっと静かになったり一斉に飛んでいったりするのでなかなか写真を撮れません。
うーん、どんな状況になっているのか是非みてみたいものです・・
IMG_9226.jpg
今年は春の花もちょっと遅めでしょうか?
庭の沈丁花が香りはじめました。いよいよ暖かくなるぞ、と覚悟を決めます・・今年は目がつらい・・・花粉症。
*
雨風に吹き散らされた紅梅の花びら
普段あまり気に留めることのなかったマンホール蓋がとても綺麗に存在を主張していました。
IMG_9229.JPG

nice!(8)  コメント(0) 

もう? [にゃんとわん]

IMG_9026.jpg
いつのまに2月も後半になったのでしょう?
タンタンが不調だったり私が不調だったり息子が不調だったりパソコンが不調だったり電気代がびっくりする程高かったりこたつが壊れたりみんな治ったり直ったりしておりました。
IMG_9089.JPG
こたつも最初はアンカを入れてしのごうかと思いましたが、あまりにもみじが騒ぐので買い替えなきゃ、と脅してみたらまたつくようになって・・
使っていて大丈夫なのか、ちょっとこわいけれどももみじは静かになりました。
今にして思えば私の不調はインフルエンザ(B型)だったのかも?
具合が悪すぎるととても山を降りて病院に行く気になれないのでよほどのことがない限り寝込んで治します。何種類かの風邪もぐるぐるひいていたような。
今年はいつもより寒さがコタエたな〜と思っていましたが、なんと。もう花粉が飛びはじめてしまいましたね。
夏苦手、冬も春もダメとなったらいつ外に出るんだ?という感じ。なんとかせねば身体が固まり膨らむ一方です。
IMG_9025.JPG
写真は、このところまったく玄関先にお迎えにこなくなったタンタンですが、
ご近所の猫ちゃんがパパさんと外に残った雪で遊んでいるのを見て、仲間に入れろと出てきたところ。(さすがに現在はもう雪はありません。撮影は2月3日でした)
IMG_9087.jpg
5年ぶりくらいの再会?
おたがいに鼻ツンでご挨拶。あらいい感じ、と
思ったら、直後に回れ右して逃げ帰ったのは大きい黒いほうだったのでした・・

nice!(13)  コメント(5) 

誕生日には大雪のプレゼント? [にゃんとわん]

1月22日。タンタンの14回目の誕生日は予報よりも早く雪が降り積もりはじめました。
IMG_8788.JPG
午後2時、外の様子を見ていたら足元に来たタンタンに積もる雪。
IMG_8804.JPG
午後5時、お兄ちゃんは帰って来れるのかな・・と開けてみた窓にやって来たタンタン、
再び雪まみれ。ぶるぶるっとやって、おこたに飛び込みました。IMG_8805.JPG
IMG_8791.JPG
お祝いにはいつもより多めにおやつを・・。
どんどん迫ってくるので写真が撮れません・・
IMG_8735.jpg
そんなタンタンの兄弟たちから、今年もお写真が届きました!
*
IMG_8755.JPG
まずはきくらげくん。あいかわらずきりっとしてますね。
IMG_8756.JPG
白黒猫のがんもくんと、スムースダックスの女子ちゃんと一緒に暮らしています。
冬場限定?の仲良し犬猫団子。うらやましい!
IMG_8757.JPG
「兄にゃんはつらいにゃ」
きくらげくん、昨年末から糖尿病のため一日1回のインシュリン注射がはじまりました。
ママさんが毎朝頑張ってくれています。
大変だけど頑張って、1にゃん1わんとママと仲良くね!
*
そして兄弟の中で一番パパそっくりのトリスタンくん。
IMG_2451.JPG
ご家族に愛され、一緒に寝るのに取り合うほど、とのこと。
人間の弟Sくんは1年ですんなり手足が伸びてすっかりお兄さんになったんですねぇ。
IMG_2202.jpg
IMG_2141.JPG
Sくんは縦に、トリくんは・・横に?笑
うちの黒さんと違うなぁと思ったのは、お布団の端に眠るトリスタンくんの優しさ。
永遠の童顔。ほんと、可愛い。
IMG_2445.JPG
*
それから、去年人間のお姉ちゃんが独立してちょっぴり寂しいもーたろくん。
image1.jpeg
去年はサマーカットしなかったのでもっふもふもふなんです。
image4.jpeg
こちらは一緒に寝る、と布団に来るけど、なかなか入らず、ふんふんと鼻を近づけてくること数回。やっと入ったかと思うとおもむろに出て行く。あれは私(ママさん)を寝かしつけているつもりに違いない、とママ談。
やっと寝たかと思うと起こされるのはかなりつらいので、やめてあげてね、もーちゃん。(タンタンも!)
image3.jpeg
もーたろくんは昨年から腎臓のお薬を飲みはじめました。頑張ってね、ママを頼むよ〜。
**
14歳。あっという間でした。
顔を見ているとまだまだ若くて元気、と思うけれど、やはりそろそろ日々気をつけていなければいけない年齢になったのですね。
大切な相棒くんたち。どうか、この先も1年2年5年、10年。猫又になっても良いから、ずっと一緒にいられますように。
4nyan.jpg
天ちゃん、りんごママ、うずパパ、ビビ姫、
虹の野原で仲良く、気長〜に見守っててね!
*
*
(追記)
それにしても4年ぶりの大雪。
翌朝2時間の雪かきと緊張のつるつる坂下山で体中ががくがくです。一年かけて治ってきた右手をかばったので左半身に負担が・・。
雪かき後お風呂に入ろうとしたら見たことのない蕁麻疹が出るし(温熱蕁麻疹というそうです)、
今朝(25日)は布団から出ている頭につららができたかと思う程冷たくて目が覚めて、
水道の水は出たので安心、と思ったらお湯は出ず。
給湯器、壊れてなければ良いのですが。
都心で−4℃?48年ぶりの寒さだとか・・
このあたりは何度だったのでしょう。ぶるぶる。
にゃんずのお水にはやかんで沸かしたお湯を足しました。
あと数日この寒さが続くとか。
雪の多い地域の方はどんなに大変なことか・・
皆さまどうかご自愛くださいね!

nice!(22)  コメント(8) 

漬けられて [日常]

IMG_8118-1.JPG
ある朝目覚めると、巻寿司の具になっていました。
めちゃくちゃ寒くて髪の毛が凍りそう、と布団にもぐり込もうと思っても、身動きできません。
左手はタンタンに腕枕、右手は気をつけの状態で伸ばしています、が、寒さのあまり、なのか毛布と掛け布団をぐるっと巻き込んだその上に、また毛布でくるんだもみじが乗っている状態。巻寿司の漬物石乗せ・・・
こういう時のもみじはちょっと揺らしたくらいでは落ちないしタンタンは爆睡していて出てくれない。
脱出に相当な時間がかかってしまいました。
IMG_8620.JPG
タンタンが心配で眠りが浅い日が続いたのと、最近もみじの寝位置が上に上がってきたための悲劇、
体中がばきばきに固まって肩首腰痛につながります。わかっちゃいるけどタンタンの顔が見えないと心配・・・だったのですが
世間の仕事始めくらいから胃痛がひどくなり頭痛も+。
タンタンも落ち着いたことだし(吐き気止めの注射以来、ゴハン以外は吐いていません)
これまでも夜中こたつをつけっぱなしにしていてもベッドが温まった頃には2にゃんともやってきていたのですが、おねがいだからちょっとひとりで寝させて、といったら4日間、ベッドに来ませんでした。うそみたい。
IMG_8393.JPG
1月前半はほとんどお粥とうどんで過ごしましたが、胃を下にして寝たりラクな体勢で ぐっすり眠れたら回復してきました。
ああ、ラクだった・・・布団も軽かった・・
IMG_8511.JPG
思うに。もみじ、小さい小さいと思ってたけど。抱っこできないから体重もわからないけど、本当は普通サイズのねこなのでは?
ところで昨夜、寝る前にこたつの2にゃんに
「治ったからお布団来たかったら来ていいよ」と言ったら本当に来たんですよ。
やっぱり、言葉わかってますよね・・?
で、また肩首ガチガチの朝を迎えました。
う〜ん、どうしよう。
腕枕のタンタンの寝顔と寝入りばなは布団の中でおなかにぴったんこのもみじなでなでをとるか、凝らない体をとるか。
そんな猫バカ悩みで1月も3分の2終わってしまいました。
タンタンもみじ元気です。母も復活できそうです。

nice!(24)  コメント(7) 

2018年 犬の縁に導かれ [描く]

2018年、あけましておめでとうございます。
皆さま、お元気に新年をお迎えのことと思います。
私も、展示が終わってもいただいたお仕事もあるし、
このまま緊張感を保って年始まで走っていけるんじゃないかと思っていましたが、
タンタンが体調を崩して病院に運んだり、
夜中心配で腕枕を外せず睡眠不足で寝違えたり風邪をひいたり・・ちょっとは片付けもしなきゃだし、とわたわたしているうちにあっという間に大晦日になっていました。
今は落ち着いているこたつのなかの2にゃんと、紅白を見ながら描いた一枚です。
IMG_8522.jpg
タンタンには、いつかの夏に暑そうだからと切って以来伸びてこなかった胸モフをプラス、もみじはぜっっっったい被ってくれないであろうパンダ帽を被り、ヌイグルミをズタボロにせず可愛く抱っこしている絵にしました。絵って・・こういうことができて便利です。
IMG_8118-1.JPG
*
*
*
新年ではありますが、昨年のお話を少し。
昨年の今ごろ、両手が使えなくなって前職を辞めたとき、
こんなにも何もできなくなるのなら
これから先、もし手が治ったら絵を描こう、描いていこうと決めました。
*
子供たちも就職し、今は息子がいるけれどそのうちひとりになるだろう、仕事をしないでどうする、との思いと、何とかなるだろう、どちらにしてもこの手では今できる仕事がないのだから、と割り切ったような思い。
幸い指先は使えたので、4月のカバ展、7月のペンギン展に参加させていただきながら、ご依頼いただいていたわんちゃんのポートレート画を仕上げて・・それがまさか12月のドッグカフェでの展示に繋がっていくとは、思いもよらないことでした。
*
実は、いままでにも私のなかに「区切りのいぬしごと」というイメージがあります。
仕事が途切れて、さて、と思うとき、友人が犬グッズ関係のお店を紹介してくれたり、犬イラストの仕事やペット用品通販の仕事、ペットショップ、ペットサロンの仕事がやってきたり。全部犬なのが不思議でした・・猫飼いなのに(笑)
*
ポートレートを描きはじめたのは、ずいぶん昔のことです。
IMG_7245.JPG
愛犬愛猫を亡くした知人やお世話になった人に、私にできることは何かなといったらこれしかなかったので、ぽつりぽつりと描いていました。
そのうち友人へのプレゼントにしたいので描いて、と言ってくれる人が現れ 今に至っています。
今回の展示で初めて、面と向かってのオーダーを受けることとなり大緊張でした。
愛犬への愛情の大きさ、深さに圧倒されます。
自分の家のコのように好き放題にはいきませんので、現在も奮闘中・・。
カフェを紹介してくれたきくらげくんママさんにはインスタのやり方も教わり、カフェの皆さんの応援もいただいて世界がぐっと広がりました。
もぐら暮らしが長くて外の世界の眩しさにクラクラしましたが、今年はこのご縁を大切に、頑張っていかねばと思っております。
遅くなりましたが、応援してくださった皆さま、ここを見てくださる皆さま、ほんとうにありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(26)  コメント(16) 
前の10件 | -
メッセージを送る